【感想】コアラ・ピローとニトリの枕を価格と寝心地で比較

くらしに役立つ

なかなか眠れない、眠りが浅い、朝体が重い、という方は多いと思います。私もその一人です。

色々と調べた結果、「枕が自分に合っていないのが原因の一つかも?」と考え、快眠を求めてさっそく枕を見直すことにしました。

適度な価格でより良い枕をお探しの方のご参考になれば幸いです。

ニトリ「高さが10ヵ所調整できる枕」とkoala「コアラ・ピロー」を比較します

・①価格はコスパ重視で1万円まで②高さ調整の自由度③通気性の良さ、の3点を特に重視

枕を選んだ基準

安すぎず高すぎない価格

性格上どうしても価格は気になります。

いくら評判が良くても失敗したときに諦められる価格までに抑えたい、かといって今まで使ってきたような安い枕も避けたいと考え、5,000円~10,000円台の間で評判の良い以下の2つを選びました。

・ ニトリ「高さが10ヵ所調整できる枕(パイプ)」=4,990円(税込)

・ koala「コアラ・ピロー」=12,500円(税込)※セール時15%オフで10,625円

コアラ・ピローは120日以内であれば返品に対応しています。

自分に合うかどうかわからない高い枕を選ぶより、とりあえず試してみてダメだったら返品しようという気持ちになれたので、消費者に優しいと感じました。

高さが調整できるか

いくら値段が高くて高品質な枕でも、高さが合っていないなら効果的とは言えません

枕の高さが自分に合わず、後頭部、首、肩、背中、腰のどこかに違和感が出て、朝から疲れる・・・という経験があるので、以下の2つが重要だと判断しました。

・中身を入れ替えることができ、後から高さが調整できる枕

 あるいは

・枕の位置によって、かたさや沈み込みに違いがある枕

店頭で高さを確認してから購入するのがベストですが、とはいえ普段使っているベッドで一晩使ってみないと本当に合うかどうかは分からないとも言えます。

使ってみないと分からないのであれば、購入後からでも色々調整できる枕を試したいですよね。

通気性が良いか

素人ながら睡眠について色々調べたところによると、脳は冷やした方がよく眠れます

身体的には、冷たい空気を吸い込んで内部から自律神経をクールダウンさせることが快眠につながるそうです。つまり室温はとても重要だということのようです。

科学的については素人ですので割愛します。今回はあくまで枕を使ってみた感想に特化します。

そして本題の寝具としては、枕の通気性が悪いと熱がこもって寝苦しさにつながるため、通気性の良い枕を選ぶことが大切です。

・パイプ素材の枕:ストローを細かく切ったような見た目。最も通気性が良いと言われている。

・低反発枕:柔らかく頭にフィットするが、通常のウレタン素材だと通気性はあまり良くない。今回は、熱を逃がす素材や構造の枕を探した。

今までは、一般的な羽毛の枕を使ってきたので、違いを知るためにあえて新しい種類の枕を試してみることにしました。

以上が今回購入してみた枕を選んだ基準、理由です。

ニトリ「高さが10ヵ所調整できる枕」

【ニトリ】高さ10ヵ所調整できる枕(パイプ)通販
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、高さ10ヵ所調整できる枕(パイプ)のページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

全体(縦40×横60×高さ12cm)

表面は触り心地の良い生地、手で触るとパルプの「ざくっ」という感触

裏面はシルクのようなサラっとした生地、ファスナー部分から中身が取り出し可能

中身を取り出してみる

裏面のファスナーを開けると、①本体②部分調整ウレタンシート③全体調整ウレタンシートに分解できます。①本体のさらに内側にパイプ素材が詰まっており、これも中身の量が調整可能です。

私は標準だと少し枕の位置が高いと感じたので、③全体シートと②部分シートの真ん中だけ外して使用しています。上向き姿勢で眠る方は、この調整だけでも後頭部の納まりが良くなると思います。

全体ウレタンシート取り外し前後で高さを比較すると、標準状態だと高さ12cm、全体ウレタンシートを取り外すとおよそ9cm、でした。3cmも違うと寝心地も全く違いますので、色々試せます。

使ってみた感想

高さの調整力は他に無くダントツ

ウレタンシートの取り外しやパルプ量の調整などで何通りも調節ができるため、ある程度なら自分の理想に近い形が見つかるのではないでしょうか。ここまで応用が利く枕は珍しいと思いました。

パルプ素材は熱がこもりにくい

今までパイプ素材の枕を使ったことがなかったのですが、羽毛やウレタンに比べて空気の通り道が多いためか、通気性の良さを実感しました。ただ、パイプ素材の「ざくっ」とした感触は好き嫌いが別れるところかと思います。

4,990円なら試す価値はある

オーダーメイドでないのに自分に合った枕の高さが試せる、通気性も良い、それでいて4,990円という価格帯は非常にコストパフォーマンスが高いと感じます。

koala「コアラ・ピロー」

コアラピロー(枕) | ベッドフレーム・寝具 | コアラマットレス公式
全品20%オフ・シルバーウィークSALE開催中!今ならNew コアラマットレスを買うとピローがもらえる!誰もが夢中になる厚みと弾力性を追求したコアラピロー(枕)。頭と首をしっかりサポートするゾーニング技術で、理想の寝姿勢を実現。【120日間お試し・送料無料】

全体(縦39cm×横72cm×高さ11cm)

表も裏もカバーの見た目は同じです。表面はしっとりとした触り心地、低反発なので手で押し込むとふんわり沈み込みます

中身を取り出してみる

コアラ・ピローは気持ちの良い低反発素材というだけでなく、中心部に大きな通気口、外縁部に小さな通気口を置くことで、場所によってやわらかさが異なります。よって、後頭部はやわらかく沈み込み、首や肩はしっかりとサポートしてくれます。

よく見ると表面裏面で中心部の通気口の大きさが違うので、後頭部の沈み込み度合いは2パターン試せます。おそらく表面が空気の入り口、裏面が空気の逃げ口なので、表面を上にして使うべきなのでしょうが、使ってみてから気が付いたので補足しておきます。

過去に終了したキャンペーン(割引セール)

コアラピローは定期的に割引セールを実施しています。

およそ3ヵ月に1回は15%割引で購入できるチャンスがあるので、そのタイミングを狙いましょう。

セール名対象期間キャンペーン内容
バースデーセール2021年9月13日~21年9月??日マットレス20%割引、他15%割引セール
梅雨のぐっすりセール2021年6月7日~21年6月20日15%割引セール

使ってみた感想

ふんわり包み込まれて気持ち良い

他の低反発枕には無い何とも言えない沈み込みがとにかく気持ち良いです。また、かなり大きめの枕なので、寝返りがとてもスムーズに打てました。

頭部の温度調節もそこそこ機能している

低反発枕はしっかりフィットする分、熱がこもりやすいという欠点がありますが、このコアラ・ピローは熱を逃がすゲル入り素材が採用されているので、寝苦しいということはありませんでした。空気穴による効果もあるのかもしれません。

お試し期間120日中なら送料無料で返品可能

嬉しいことに120日間までなら返品可能、返品にかかる送料も無料です。

枕は自身の頭や首になじむまで最低でも14-30日はかかると言われていますので、十分に試した上で自分に合っているのか判断できるというのは何もよりも魅力的です。

まとめ

ニトリは、高さ調節◎、通気性◎、若干固め△

コアラ・ピローは、返品可能◎、ふんわり包まれる気持ちよさ◎、通気性△

どちらも1万円までの価格帯なら、納得できる機能を備えている素晴らしい枕だと思いますが、とりあえず試したいのであれば今回は返品可能なコアラピローをおすすめします。

コメント