スタバはタンブラー割引とコーヒー2杯目おかわりで安くなる!

カフェ・学習・ブログ

私はコスパが良いので快活クラブ(快活クラブの記事を読む)でよく勉強するのですが、スターバックスで色々な割引を駆使すると、意外に割安で過ごせるということに気が付きました。ということで、今回は無理なく使えるスターバックスの割引についてまとめます。

簡単に使える割引まとめ

タンブラー持参で22円値引き

タンブラーやマグカップを持参すると、カップ節約のお礼として22円値引き(税込み)になります。受付注文でスタッフの方にタンブラーを手渡す必要があるので、モバイルオーダーには対応していません

Starbucks公式サイト:スマートに楽しむ / タンブラーより引用
実際のレシート、”カップ値引”という項目で▲20円割引(税前)になっています。

タンブラーは外側を消毒してくれるだけです、自分で洗ってから持ち込みましょうフタは邪魔になるので、外した状態で渡しましょう

“One More Coffee”:2杯目110円

ドリップコーヒー(カフェミストを含む)購入時のレシートを当日営業終了までに持参すると、2杯目がお得な値段でおかわりできます。

Starbucks公式サイト:One More Coffeeより引用

また、当日営業終了までなら他店でも利用可能、2杯目サイズは1杯目サイズ以下になら調整可能です。2杯目は別の店舗を使いたい、そんなにたくさん飲まないという人にも優しいですね。

実際のレシート

以下、ドリップコーヒーを店内利用した際の価格一覧です。

ドリップコーヒー1杯目2杯目
Short240ml350円110円
Tall350ml390円
Grande470ml435円
Venti590ml480円

Tallサイズ(350ml)をおかわりすると、500円(390+110円)で700ml(350mlx2)になります。Ventiとほぼ同じ値段ですが、Ventiより2割ほど量が多く、かなりお得ですね。

Starbucks Card支払い限定なので注意!

この2杯目110円の特典は、クレジットカード登録済の「Starbucks Card」で支払った場合のみ適用されるので、ご注意ください。現金、クレジットカード払いは対象外です。

「Starbucks Card」は物理カードだけでなく、アプリでも利用可能です。スターバックスのアプリをダウンロードして会員登録、アプリ内の支払い画面で「Pay」という項目から設定しましょう。

ちなみに、現金、クレジットカードでの支払いだと、2杯目は162円(持ち帰り)/165円(店内)になります。50円ほど損するので、アプリ登録とクレカ設定は済ませておきましょう。

アプリの登録クレジットカードの設定Starbucks Cardへのチャージを忘れずに!

タンブラー持参との割引併用は不可!

2杯目110円でタンブラー持ち込みなら88円に・・・なりそうですが、これは併用不可なのでご注意ください。

“SIZE UP MORNING!”:無料で1サイズアップ

AM11:00までに対象ドリンクと対象フードの同時購入すると、ドリンクが無料で1サイズアップします。モバイルオーダーやデリバリーサービスには対応していませんのでご注意ください。

ドリップコーヒー店内利用で、サイズアップによるお得度リストは以下の通りです。

ドリップコーヒーサイズアップ値段お得
ShortTall390 350円40円
TallGrande435 390円45円
GrandeVenti480 435円45円
Starbucks公式サイト:SIZE UP MORNING!より引用

対象フードが無い場合もある

対象商品は以下の通りですが、フードの品揃えは店によっても違うので全種類選べないときもあることだけ注意しましょう。

Starbucks公式サイト:SIZE UP MORNING!より引用

最もお得な注文の仕方

💡タンブラー持参で朝11時までにコーヒーShortとシュガードーナツを注文する
  • タンブラー持参なのでカップ値引き(20円お得)
  • 朝セットで1サイズupなので、コーヒーがTallになる(40円お得)
  • コーヒー2杯目を頼むなら110円(280円お得)

この方法がもっともコストパフォーマンスが高くスタバを利用できます。また、朝から利用することで混雑が避けられますし、スタバ本来の雰囲気の良さや落ち着きの中で集中して作業できると思います。

おすすめタンブラー「KINTO」

本当はスタバのタンブラーがおすすめ!と言いたいのですが、ご覧いただくと分かる通り、1個4300円となかなかの値段します・・・おしゃれですが自分にとって価値があるか疑問で、保留。

次にランキング上位のTHERMOS(サーモス)が1300円ほどとお手頃価格でしたが、こちらはデザイン面にもうちょっとユニークさが欲しいと感じ、保留。

そして出会ったのが「KINTO」シンプルだけど可愛さもあり、カラーバリエーションも豊富、値段も2800円程度とちょうど良いバランスです。

トラベラー向けらしく、想像以上に軽かったので持ち運びには大変便利です。見た目も良いし、機能面も納得。大変気に入り、スタバとか関係なく毎日使うようになりました。笑

ジョニー
ジョニー

暑い夏にはタンブラーで水分補給!

あわせて読みたい

コメント