家電リサイクルを持ち込み処分する方法と料金について

くらしに役立つ

今回は、古くなった家電を自分で指定引取場所に持ち込み、家電リサイクルする手順を解説します。家電量販店などで引き取りを依頼することもできますが、家電リサイクル料金に加えておよそ3,000円ほど手数料・送料が上乗せされるので、少しでも料金を節約したい方は今回の記事を参考になさってみてください。

この記事はこんな方におすすめ
  • 家電量販店などのリサイクル搬送費を節約したい方
  • リサイクルしたい家電が自分で持ち運べるサイズの方
  • 家電リサイクルの現場を直接見てみたい方

家電リサイクルの料金を確認する

まず、(財)家電製品協会 家電リサイクル券センターから、メーカー品目を入力し、リサイクル料金を確認します。

今回私は、三菱電機製液晶テレビ(23.5インチ)を処分することにしましたので、以下の通りリサイクル料金は2,970円ということが分かりました。

今回処分する三菱電機製のテレビ
家電製品協会の公式ページ様(https://www.rkc.aeha.or.jp/recycle_price_compact.html)より引用
ちなみに、テレビ・冷蔵庫の「大」「小」は以下のように区別します
家電製品協会公式ページより引用
  • ブラウン管式テレビ
    • 小:画面サイズ15型以下
    • 大:画面サイズ16型以上
  • 液晶・プラズマ式テレビ
    • 小:画面サイズ15V型以下
    • 大:画面サイズ16V型以上
  • 冷蔵庫・冷凍庫
    • 小:全定格内容積170L以下
    • 大:全定格内容積171L以上

郵便局で「家電リサイクル券」を入手し料金を支払う

次に、最寄りの郵便局で「家電リサイクル券の処理手順について」という冊子を入手しましょう。払い込み用紙などが陳列しているコーナーにあると思いますが、無い場合は受付の方に聞いてみてください。

あとは、処理手順に従って必要事項を記入し、窓口かATMで料金を払い込みます。支払いが済んだら支払い証明である「振替払込受付証明書」を「家電リサイクル券」に貼り付けて準備完了です。

ゆうちょの通帳かキャッシュカードを必ず持っていこう!

ゆうちょ銀行の払い込み手数料は、窓口(現金)>ATM払込(現金)>窓口(通帳・カード)>ATM払込(通帳・カード)の順に料金が安くなります。

ですので、ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方は通帳かキャッシュカードを忘れずに持っていき、ATMでゆうちょ口座から払い込むと手数料が152円(最安)になります。

通帳・カード払い現金払い
窓口203円313円
ATM152円(最安)262円

ちなみに私はゆうちょ口座持っているのですが、払い込み方法を事前に理解していなかったため、通帳・カードが手元になく、仕方なくATM現金払い(262円)を選択しました・・悲しい。

家電リサイクル料金2970円+手数料262円=3,232円

最寄りの「指定引取場所」を探す

家電製品協会の公式ページ「指定取引場所のご案内」から、最寄りの引取場所を検索します。

今回は、神戸市の六甲アイランドにある西濃運輸神戸支店さんに持ち込むことにしました。

JR三ノ宮駅から一番近い指定引取場所は?

西濃運輸神戸支店さんは神戸市の中心駅であるJR三ノ宮駅から一番近い指定取引場所です。片道430円/往復860円かかりますので、ご参考までに。

片道料金
JR三ノ宮~住吉180円
六甲ライナー住吉~アイランド北口250円

「指定引取場所」へ家電とリサイクル券を持ち込む

ご自身の最寄りの指定取引場所を調べたら、いよいよ家電を持ち込みます。今回は神戸市の西濃運輸神戸支店さんへ行きましたので、写真つきで雰囲気をお伝えします。

指定取引場所までの経路と引き渡し手順(写真付き)

六甲ライナー「アイランド北口駅」を降りてまっすぐ東に進みます。

駅前のマンション街を抜けると大型トラックしか通らない運送業や倉庫業の方向けゾーンが広がっていますので、一般の方が家電を持ってうろうろしているとちょっと目立ちます。

大きな道路をまっすぐ東に進むと右手に西濃運輸さんが見えます。

基本的にトラックの往来ばかりで人はいないですが、大きな看板に引取場所までの経路が書いてあるので、これに従って進みましょう。

この看板の案内通りに進めば受付まですぐ着きます。

道路にもオレンジ色で「家電リサイクル→」と案内文字があります。

案内通り1階を抜け、スロープで2階へ進みます。

2階に上がるとすぐ目の前に「家電リサイクル一般受付場所」がありました!

大量の家電リサイクルが並んでおり圧巻でした。リサイクルとはいえ、たくさんの家電が消費されているのだなぁ、としみじみ。

うろうろしていたら作業をされていた方が応対してくださり私の持ち込んだテレビを回収してくれました。このとき、家電リサイクル券も一緒に渡します

受領印が押された控えをもらったら家電リサイクルの持ち込み処理完了です!

家電リサイクル持ち込みにかかった費用

ヨドバシカメラの料金と比較してみましたが、自分で持ち込む方が1,628円安くできました。

自分で持ち込む場合ヨドバシカメラ
家電リサイクル料金2,970円(テレビ大の場合)2,970円
払い込み手数料262円(最安152円)0円
指定取引場所までの搬送費860円(電車代)2,750円(※)
合計4,092円5,720円
ヨドバシカメラの大型家電リサイクル回収から引用

新品家電購入のついでに処分する方がお得な場合もある

家電リサイクルだけを依頼し、搬送費が追加で発生する場合は、自分で持ち込んだ方が安く済みますが、ヨドバシカメラなどで新しく家電を購入し、搬入と同時に古い家電を回収してもらう場合は+550円で済むので、その場合は+550円の方が圧倒的に楽でお得です。新製品への買い替えなら家電量販店で古い家電も引き取ってもらえるか確認してみると良いでしょう。

楽天やAmazonから申し込むこともできる

いろいろ条件がありそうですが、オンライン経由で注文することもできます。ポイントも貯まるのでもし条件が合う方はこちらの方がお得になるかもしれません。

まとめ

ざっくり解説:家電リサイクルを自分で持ち込む場合
  1. 郵便局にある家電リサイクル券に必要事項を記入し、その場で料金を振り込む
  2. 振替払込受付証明書をもらい、家電リサイクル券に貼る
  3. 指定引取場所に家電を持ち込み、家電リサイクル券と一緒に渡す
  4. 家電リサイクル券の控えに受領印をもらったら完了
ジョニー
ジョニー

最初は、自分で持ち込んだ方が節約になるかなくらいにしか考えていませんでしたが、大量の家電リサイクル品を目の前で見るのはお金以上に良い経験だったと思います。

コメント